Q1
繰り出し式のアイブロウの芯の先に白い粉がついていますが、なんですか?

芯の先についた白い粉のようなものは、原料に含まれている成分が温度の変化などにより表面に浮き出て再結晶化したものです。
繰り出しタイプのアイブロウやアイライナーなどを、しばらく使わないで保管していたときに起こることがあります。

芯先が硬くなってしまったときは

白くなったのと同時に、芯が硬くなったと感じる場合があります。
その場合は、手の甲などで軽くさすってからご使用ください。

Q2
筆タイプやフェルトペンタイプのアイライナーが最初から描けません。

ペン先を下にして少し待ち、手の甲などで出具合を確認してからご使用ください。
それでも出ない場合は、下記方法をお試しください。

<流水洗浄>
①筆先を流水(水道の蛇口から細く出した水)で洗浄してください。
②筆先をティッシュ等で拭き取ってください。
③キャップをして、下向きに何回か振ってください。
④その後キャップが下向きになるような状態で6時間以上放置してください。
※キャップを開封する際、まれにキャップ内に液が溜まっている場合がございます。
ゆっくりとキャップを開封するようにしてください。

Q3
繰り出しタイプの芯がすぐに
折れてしまいます。

繰り出しの長さも折れの原因になります。繰り出す長さは短めにしてご使用ください。
超細芯アイブロウは1mm以下・その他のアイテムは1mm程度が目安です。
また、一度に最後まで描こうとせず少しずつ描き足すようにすると、折れを防ぐことができ、きれいに仕上がります。

Q4
口紅が溶けてしまいました。
すぐ折れてしまいました。

口紅は、くちびるの上で滑らかにのびるように、やわらかく作られています。
直射日光のあたるところや、車の中などに保管されると温度の上昇によって溶けることがありますので、ご注意ください。

繰り出す長さも注意!

繰り出しの長さも折れの原因となります。
繰り出す長さは短め(5mm程度)にしてご使用ください。

Q5
リップグロスが容器から漏れてしまいます。

閉め口の部分をまめにティッシュオフするようにしてください。チップの棒部分やキャップ奥などもきれいに拭き取りましょう。
また、キャップ奥に溜まっている液を綿棒などで取ってください。
使用後液を取り除いてからキャップを締めることで、液漏れ防止になります。

Q6
パフについたファンデーションが洗っても落ちません。
肌についたものは落とせているのですか?

パフには、非常に細かな穴がたくさんあります。この穴にファンデーションが深く入り込んで密着してしまうと、
パフをよく洗っても、色がなかなか落ちないことがあります。
お肌はパフとは違いますので、クレンジングと洗顔をきちんとすれば、きれいに落とすことができます。

パフの正しい洗い方

水またはぬるま湯で液状の食器洗い用洗剤か専用の洗剤(クリーナー)を使用し、もみ洗いした後、
よく水気をきってから陰干しにします。

Q7
パウダーファンデーションの
表面が硬くなってしまいました。

パウダーファンデーションやプレストパウダーはよごれたままのパフを使っていると、そのよごれがファンデーション等に付着し、表面が硬くなってしまうことがあります。(ケーキング)
パフはこまめに洗い、清潔な状態でお使いください。
表面が硬くなってしまったときには、その部分を少し削ると元のようにご使用いただけます。

これ以外にも点々とした固まり、線の様な固まり、大きく地図のように広がった固まりになることがあります。

直前に使用するスキンケア
アイテムにも注意!

ファンデーションをつける前にはスキンケアアイテムを肌に十分になじませ、ティッシュで余分な
油分を
取るのがおすすめです。

パフの正しい洗い方

水またはぬるま湯で液状の食器洗い用洗剤か専用の洗剤(クリーナー)を使用し、もみ洗いした後、
よく水気をきってから陰干しにします。

Q8
SPF値のあるアイテムを重ねて
使ったら、合計のSPF値はどうなるのですか?

SPFはそれぞれの紫外線防止用化粧品について単独で測定されたものなので、SPF20+SPF30=SPF50と、単純に足し算して考えることはできませんが 紫外線防止効果のある化粧下地の上にファンデーションを重ねれば紫外線防止効果は
高まります。

SPF・PAとは

  • SPF-Sun Protection Factorの略で、太陽の中波長紫外線(UV-B)の防止効果の程度を表す数値です。これは、肌に
    紫外線防止化粧品をつけていた
    場合に、UV-Bによる日焼けをどの程度遅らせることができるかを測定したもの。
  • PA-Protection Grade of UVAの略で、太陽の長波長紫外線(UV-A)の防止効果の程度を表す表示です。肌に紫外線防止化粧品をつけていた場合に、UV-Aによる日焼けをどの程度遅らせることができるかを測定したUVAPF値(UV-A防止効果指数)に基づき、次のような4段階で表示されています。
    PA+:UVA防止効果がある
    PA++:UVA防止効果がかなりある
    PA+++:UVA防止効果が非常にある
    PA++++:UVA防止効果が極めて高い
Q9
ファンデーション・フェイスパウダーの詰め替え方が知りたいです。

ファンデーションの詰め替え方

  1. 本体の容器の底に開いている穴を、ピンなどを使い中皿を押し上げ、取り外します。
  2. 使い終わった中皿を取り外したら、詰め替えるファンデーションをはめ込みます。
  3. 詰め替えたファンデーションを軽くおさえ、ケースにしっかりセットします。
    • 詰め替えパッケージに色番
      シールが貼ってあるものは、シールをケース底などに貼っておくと買い換えの際便利です。
    • ケースに入っている、フィルムはファンデーションを保護するものです。捨てずにそのままお使いください。
Q10
ファンデーション詰替は他の
ケースにも入りますか?

セザンヌのファンデーションは中皿が
すべて同じサイズになっておりますので、 詰替はどのケースにも入れることができます。

Q11
化粧下地やファンデーションを使用した際に、肌からポロポロとカスのようなものが出てきました。

塗布量が多かったり、強くこすってしまうと、成分の一部が固まってしまうことがあります。適切な量を使用し、肌をこすりすぎないように注意してください。
また、化粧品を重ねる際には先に使用した化粧品をしっかりとなじませてから、次に重ねる化粧品をご使用ください。
やさしく伸ばしていくのがポイントです。

Q12
「無香料」と書いてあるのに
匂いがするのは、なぜですか?

「無香料」とは「香料を配合していない」という意味です。香料が配合されていなくても、その化粧品に使用された
原料そのものの匂いが、感じられる場合があります。

Q13
昨年使い残した化粧品は、
今年使えますか?

変な臭いがする、中身が分離している、色が変わっているなど、どこかいつもと違うと感じたときはご使用をおやめください。

化粧品の保管方法

化粧品は未開封のまま正しく保管されていれば、3年間は使用できます。
しかし保管状態が悪かった場合や、一度でも開封した化粧品は注意が必要です。
化粧品も食品と同じように、原則として開封後はできるだけ早めに使いきることをおすすめします。

Q14
メイクしたら、クレンジングで落とさなければいけないのですか?

メイク製品には石けんや洗顔フォームでは完全に落とすことができない成分が
多く配合されています。
クレンジングには、メークアップとなじみやすい成分が配合されていますので、すっきり取り除くことができるのです。

おすすめのクレンジング方法

メイクをしっかり落とそうと強い力で肌をこすると、肌トラブルの原因となります。指で直接お肌をこすらないように十分な量のクレンジングを使い、やさしくなじませてください。

Q15
廃番商品が知りたいです。

廃番商品のお知らせは「NEWS&TOPICS」に掲載しております。
最新情報を随時更新しておりますのでご覧ください。

NEWS&TOPICSはこちら